経営コンサルティング

BUSSINESS CONSULTING

経営者様のご意向をよくお伺いし、バランスシートを基準に科目ごとの改善目標値を設定します。公示義務の無い損益計算書やキャッシュフロー計算書も作成し、”強み””弱み”を話合い、目標設定と具体的な方策を決めていきましょう。

 

経営上、何を大切にし、何の痛みに耐えるのか。

経営者様のポリシーを最優先に、改善の手法を多面的な視点を通じてご提案いたします。

既存事業を中核に、新規事業のご提案も行います。

 

会社の持っている沢山の“ノウハウという宝”に、異なる方向から光を当てることにより、新しい収益源を見出してみましょう。方向性が決まったら、私たちと一緒に上記を行動に移しましょう。

時には私たちが従業員様の先陣を切って行動することも・・・

 

社員研修

​TRAINING

経営者様が社員様のどのような能力を育成したいかを考えましょう。

    

教育・研修の一番の目的は、視点を変えることです。

そして、その日を始点に、仕事へのアプローチを変えていくこと。

“過去の成功体験に囚われるな”とか“物事を多面的に見る”など、言葉では簡単に言われますが、一人一人が”視点”と”思考方法”を変える術を身につけなければ一過性の研修に終わり、翌日にはまた今まで日常が繰り替えされるばかりです。

 

“視点を変える”強烈な心理体験の場を提供し、従来の仕事へのアプローチから新視点で仮説を立て検証する経営的な仕事アプローチへ、取り組みかたを変えてみましょう。

労使関係は、経営者様と従業員様の間に、命令する人:指示に従う人 という見え無い壁を作り、相互の意思疎通の障害ともなります。

 “やらされている感” “作業と仕事との感違い” “経営観念の欠如”  など、本来ならばもっと能力があるのに、知らず知らずそれを封印している社員様がいかに多いことでしょう。

私たちが目指す社員教育・研修は、社員様一人一人が経営の視点を持ち、社の状況を知り、

自分の報酬や将来にどのような影響を及ぼすのかを理解することで “経営的な仕事アプローチ”を実践してもらうことです。

 

「経営とは 仮説を立て 実行し 検証すること」この思考を従業員様に体得して頂きます。

 

企業セミナー/講演会

SEMINAR

代表のこれまでの経験・実績に興味をお持ちのお客様が多く、セミナーや講演会を依頼されることがしばしばありました。これらのご要望にお応えして、企業様の社員セミナーや講習会の場で、ご指定頂いた時間内でお話ししたいと思います。

 

“経営と営業実態の乖離と その解決策とは”

 

“新規顧客数0軒から3年で600軒を開拓した、実験的手法とは”

 

“予算0円から3年で年商5億円、6年で7億円を達成した経営的営業法とは”

 

“多様なお客様と、外商⇔顧客から かけがえのない人⇔人の関係に昇華させる方法とは“

 

“一瞬でお客様に心を開いてもらう特殊技能とは” など・・・

開催者様の目的にあった講演内容に、その業界に即して分かりやすくお話を組み立てます。

ご予算はご相談の上決めさせて頂きますが、業界の一般的な講演料よりも安価な価格でご提供いたします。

料金体系について

CONSULTING FEE

料金体系は、ここではあえて記載いたしません。コンサルティングの密着度・頻度に応じて割安感ある報酬で契約させて頂きます。経営者様との相互のお話合いで決めさせて頂きましたら幸いです。

 ※ もちろん、コンサルティング他社様よりも割安な料金での契約となります。

 ※ 本業は百貨店外商営業担当部長ですので、ミライシテンでの儲けは二の次です。

 

期間を決めて、定期的に計画の検証を行います。それまで私たちも実際に実務に携わり、皆様と忌憚なく話し合い、優先する力点・切り捨てるべき行動を見究めていきましょう。年次毎に決算書が改善目標に近づいているか精査します。基本メニューは上記の内容や重軽を毎年の更新時に見直して、また新しく契約頂くか契約を終えるかをご判断頂きます。

 

本業を主軸にミライシテンの業務に従事いたしますので、一般的なコンサルティングを専業とする企業様とは従事時間に大きな制限があります。料金体系を安く設定するのはそのためです。

限られた時間で一分一秒を無駄にせず努めます。

 

また仕事柄、多岐にわたる師士業・業界の経営者様との深い人間関係を有しています。この関係性はビジネスを越え、私が現職を離れても一生続く関係性です。ご相談の内容によっては、この皆様にお智慧・お力をお借りすることもあります。この度、新しくお仕事をご一緒させて頂く経営者様には、ぜひ百貨店外商としての私のお客様にもなって頂ければ幸いです。